読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君ワールド

自分の好きなことだけ、思ったことだけをただ書いているブログ。

奥様たちと銀座ランチ、心配事は”旦那様のお給料”

f:id:kimiworld:20160722234600p:plain

先日、都内に住む奥様たちと銀座ランチに行って来ました。

銀座はあまり行かない場所なのでワクワク新鮮。

「ここが日本一高い土地だよ」と教えられて、15年以上東京に住んでいたのに、

観光客ばりに「わぁ!今、高い土地歩いてるよ!」と冗談まじりで盛り上がったりして、

ぶらり銀座も楽しく過ごせました。

 

そのランチの際に出た話題は

 

・夫の給料と副業の話

・子供に教えたい!全ては最初の就職先で決まる

・結局、アンタは何がやりたいの?

 

ちなみに私は、この中で唯一奥様ではありません。

 

 

夫の給料と副業の話

子供を持つご家庭は大黒柱・旦那様の収入はとても大事です。

 

以前、仕事をしていた時は、副業する時間もなかったし、

配偶者も子供もいないのでお金を自分以外の人に使うことがほとんどありませんでした。

 

なので「副業」という言葉を気にかけたことはほとんどありませんでした。

ただ公務員以外の業種なら誰でもやっていいんだろうと思っていました。

 

なんと世間知らずなワタシ。

通常、副業は禁止なんですねΣ(゚Д゚|||)

 

でも、信じられない。

会社の給料や退職金が、家族持ちの家庭で平均寿命まで保証できるほどの金額なら納得できるのですが、

そこまでの金額を出していない場合にも副業禁止とは、従業員に優しくない。

 

せめて「年収XXX万以下の家庭では副業を許容する」

というような少しくらい柔軟な規則でもあればいいじゃないか!!!

 

しかし世の中ではさまざまな抜け道を使って、

副業で収入を得ている方もいるようなので、やり方次第なんですよね、きっと。

私はアメリカのように日本も、社員の副業に寛大であって欲しいと思います。

 

 

子供に教えたい!全ては最初の就職先で決まる!?

今、私が就活で苦労しているという話から始まった話ですが、

そこそこ高学歴の彼女達の話によると、

「大学卒業した最初の就職の際に、どの有名企業に入るかでその後が決まる」

と言うのです。

 

以前、彼女達はとにかく総合職についていれば絶対に大丈夫と思い、

小さい会社でも総合職を狙って就活をしたそうです。

でも結局は小さな会社の総合職は、大手の一般職の履歴書には勝てないんだ

と言っていました。だから自分の子供達には

「営業でも何でもいい。始めは絶対!有名企業に入ったほうがいいことを教えたい」

と言っていました。

 

そんなぁ…そうなんだぁ…

それじゃ、もう私の人生終わりまくってるじゃん(T_T)

こんな履歴の私をとってくれる企業はほんと神だ、感謝して働こう。

 

これから人生、巻き返し可能かなぁ…(苦笑)

 

 

結局、アンタは何をやりたいの?

3時間のランチトークでは、仕事が決まっていない私を心配してくれて、

これからどんな仕事をしたいのかと聞かれました。

「え〜なんだろう。いっぱいあるんだけどなぁ、アレとコレと…」と答えていたのですが、

言いながら、あれ?何がやりたんだろう?と心の中で迷っているのを感じていました。

 

それを見透かしたように、いつも冷静な意見をくれるその中の一人Uが、

「アンタは今までやりたいこと叶えて来たから、やりたいことないんでしょ。

今、熱くなれるモノがないんじゃないの?」と言ってきました。

 

"あぁ、そうなんだ…そうかもしれない"と思うと同時に、

"確かに!今まで願ったことは、ほとんど実現してるな、すごいじゃん、自分!"

と少しばかり誇らしく思いました、無職の私がすみません。

 

私の性格上、何か熱くなれるモノがまた目の前に現れれば、それを叶えることに向かって、

またまっすぐ進むんだろうな、と思います。

 

また熱くなれるモノ、熱くなれる人にも出逢えたらいいな。

広告を非表示にする