読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君ワールド

自分の好きなことだけ、思ったことだけをただ書いているブログ。

六星占術、大殺界は本当にあった!?

f:id:kimiworld:20160725141236j:image

おみくじや占いのことについて聞かれると、

私は「よかったら信じる、悪かったら信じない」と言ってしまいますが、

実際は「おみくじの内容に関わらず次の日には忘れる」というのが正しいです。

手相なんか特に信じていません。

 

どちらかというと、私は引き寄せの法則の方が好きで、

どんな時も自分の内なるパワー次第で、運気をアップし状況を変えていける

と考える方だ思います。

 

しかし、六星占術やおみじくで、過去にあなどれない経験があったので、

シェアしたいと思います。 

 

大殺界は本当にあった!?

私の仲の良い5人グループ内であった大殺界時にあった出来事です。

そもそも自分達が大殺界の時期にいると気づいていないところから始まるのですが。

 

A子:彼氏と別れ、自動車業界で働いていたがリストラ。

 

B子:外資系でバリバリに働いていたキャリアウーマン。リーマンショックで突然リストラ。

そんなB子にさらに追い討ち…。フィアンセに「働いている君が好きだった」

と言われ一方的に婚約破棄。その後、腎炎になり入院。

 

C子:芸能界出身のイケメン彼氏と付き合っていたが、彼氏がおかしくなり、

ついに彼は自分自身を切りつけてしまう。しかし彼は、ヤンチャな友人達に

「C子に切られた」と嘘の証言してしまい、C子はその危険グループに追い回され逃亡。

弱り果てたC子はある宗教に勧誘され入ってしまう(その後、1年で脱会)。

 

D子:同窓会で昔の恋人に会ったことから始まり、結果、旦那と離婚。

拒食症になり激ヤセ。

 

私達は六星占術もバカにはできないと思うようになりました。

それからは何となく、前厄・本厄・後厄の時は必ず厄払いに行くようにして

難を逃れています。

 

 

浅草寺のおみくじ凶はかなり強烈

ここの凶はかなり強烈ですね…。

ここで凶を出してしまい、その時に付き合っていた人と別れたという話を

複数の友人から聞いたことがあります。

実は、私も人生で初めての、そして1度きりの凶はココでした。

そして恋人との別れ、仕事やメンバーとの決別、お金の大損失…を経験しましたが、

その年はほんとに最悪の年でした(苦笑)

それがあったから、だいぶ強くなれましたが、

浅草寺のおみくじは怖くて、それ以来、引いていません。

 

 

今年はダメらしい…じゃどう生きよう?

おみじくは何度も引くものではないことは知っていますが、

この2ヶ月で様々な神社で3回、おみじくを引いてみました。

比較的、運のいい私は、おみくじの50%以上は大吉がでる!

と思っていましたが、今年は末吉2回と小吉1回…

 

そして内容も

 

・自分の力量にあったことをしなさい

・無理をしてはいけない

・大きな金額を手っ取り早く得ようとすれば損をする、地道に働き稼ぐこと

 

なんてことが書かれてありました。

以前、大殺界でお世話になった六星占術でも

 

・頑張れば頑張るほど空回りの年

・冷静な判断をし、何事も自制すること

・今年は新しく何かを始める年ではありません

・楽して儲かるなどのキャッチフレーズに騙されないように

・意志の強さがネックになる年

 

と、こちらもなんだか似たようなことが!!!

 

 

う〜ん…

今年は力まず気楽に、そして柔軟に生きろというサインなのか?

 

コーチング本に踊らされて、日本に帰ったらすぐにでも始めたいと思う

ビジネスがあったのですが、あまりにも同じような忠告の内容を目にするので、

一旦冷静になり、延期することにしました。

 

だから今年はゆっくり生きることにします。

今まで自分の強い意志でガツガツやってきたけど、ここらあたりでちょっぴり休憩。

人生の先輩達の言うことにまずは耳を傾けてみよう思いました。

 

そして、ミナモのように柔軟に揺れて、スポンジのように生きよう2016年下半期。

前だけ見るのではなく、周りに咲く雑草や花にも目を向けて、

小さなことも大切にやってみますね。

広告を非表示にする