読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君ワールド

自分の好きなことだけ、思ったことだけをただ書いているブログ。

絶品!川エビの唐揚げと天然!四万十の鮎

f:id:kimiworld:20160901212124j:image

近所の川で取れた川エビの唐揚げ。 

近所のおじさんがくれた四万十の鮎。

f:id:kimiworld:20160901212138j:image

 

 

永遠の大人気!カリッとサクッと川エビの唐揚げ

四万十の有名な食のひとつに川エビの唐揚げがあります。

これは大きい川エビは美味しくない、というか小さい川エビが

カラッとあがってマジ美味です。

 

これは父達が取ってきた川エビ。

今年はよく取れると聞いたので、私も取りに行ったのですが収穫は0匹でした。

下手くそなのかなぁ。。。

 

しかし、よく取れると言っても、昔はもっと簡単に取れるくらい川エビがいて、

川原で友達と火を起こして川エビを食べていたのに、

今は日中に探しても見つからないくらいになっていました。

 

変わらないと思っていた田舎が、そういう生き物や自然の現象を感じると

ちょっと悲しい気分になります。

 

ちなみにこの量をスーパーで買うと750〜780円くらい。

お店で食べると550円くらいかな。

ちなみに川エビはお店で食べるのほうが、油の温度が高く、

焦げないでうまく揚げられているので、美味しいかも!?

 

 

 

いつもタダで頂く、天然の四万十の鮎

近所のおじさんが釣ってきたばかりの鮎を15匹くれたのでちょっくら食べました。

実家は父が鮎を獲りにいかないので、いつももらい物です。

「俺は食べるのが専門だ」と言い張って、旬の食べ物をいつも近所の仲のいいおじさんに

あやかってばかりなので、少し申し訳ない。

 

鮎は、粗塩をたっぷり付けて焼いて、食べる前に塩を落とすと塩加減がいい感じ。

またウナギもそうですが、養殖は脂が多く、ふわふわしているのに比べて、

天然はやっぱり身が引き締まっていて、ウマいなぁ。

鮎はお店で食べるより、もらった鮎を家で焼いて食べたほうが断然いい(笑)。

 

 

 

広告を非表示にする