読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君ワールド

自分の好きなことだけ、思ったことだけをただ書いているブログ。

ぶしゅかんヌーボー解禁パーティー2016

8月後半にはロイヤルホテルで行われた「四万十ぶしゅかんヌーボー解禁パーティー」

に参加してきました。名前パクってますよ〜(笑)

でも、帰省タイミングでこんな素敵なイベントに出くわすなんて…感動だよ〜!!!

 

と思うと同時に、四万十の人はみんな、ぶしゅかんを知っているので、

県外で知名度UPのイベントやればいいのに〜(>_<)と、

相変わらずPR下手なこの市をさらに愛おしく思います(笑)

そういうところが好きなんだけど。

 

 

四万十のぶしゅかんって何?

関東の友達に”ぶしゅかん”と言っても、いつもなかなか通じません。

ネットで"ぶしゅかん"を調べても「仏手柑」と出て違う植物がでてきます。

 

友達には「四万十のすだちみたいなもんだよ」と説明するのですが、

すだちより香りがよく、酸っぱすぎず食べやすい、かつ皮までいっしょに食べて

初めてこの良さが分かります。

子供の頃はあまり好きじゃなかったんですけど、今は本当にウマいと感じる。

四万十では魚料理や冷奴には欠かせないアクセント。

あ、あとぶしゅかんサワーもおいしぃのよ!

 

 

子供が怖がるご当地キャラ!ぶしゅまろくん 

 

f:id:kimiworld:20160902205744j:image

ぶしゅかんのイメージキャラクターは「ぶしゅまろくん」、

初めて間近で見た瞬間、顔のデカさと口の怖さに笑ってしまいました。

 

大人は大好き、子供は怖がる複雑なご当地キャラ。 

この日もお父さんは可愛い我が子といっしょにぶしゅまろ君と写真を撮りたいのに、

子供は怖くて泣いて逃げるという光景を目にしました、可哀想なぶしゅまろ君。

 

 

ぶしゅかんPRのダンス曲「禁断の果実」

f:id:kimiworld:20160902205545j:image

 

PRのダンス曲は「禁断の果実」というそうです。

四万十出身のミュージシャン・堀内佳さんがギターを弾きながら歌い

ぶしゅまろくんとそのダンサーズがステージを見せてくれました。

 

YouTubeにもPVがあったので、ぜひぜひ見てみてください。

ぶしゅかんの説明もしてくれていますし、ダンスも覚えられますよ。

歌詞がウケる、カツオが(ぶしゅかんに)恋をするんだって(笑)

 

www.youtube.com

 

ちなみに歌っている堀内佳さん。

小学生の時に母親に連れられて市の文化センターに彼のコンサートに行ったことがあります。

彼の「やじろべぇ」という曲が悲しかったのを幼子頃に覚えています。

 

そして、私もギターリストの端くれだったので関心するのですが、

彼は盲目でギターを逆手で弾きながら歌っています、すごすぎ。

 

 

ぶしゅかんに恋をしたカツオとの相性

f:id:kimiworld:20160902205818j:image

このイベントで一番美味しいと思ったのは、カツオのたたきとぶしゅかんでした。

カツオ、ぶしゅかん、カツオのたたきのタレがうまくケミストリーされ、

魚は臭みゼロ、噛み切れない筋もなし、

そして、味はさっぱり気持ちいい、風味もいいし、すごく美味しかったです。

 

東京にぶしゅかん持って帰りたい!

 

 

『アチチうなぎのしまッチ』ちょっと参加 

f:id:kimiworld:20160902205840j:image

私が四万十を出て17年くらい経ちますが、

知らないキャラクターがいろいろ出てきたんですね。

これは江川崎で気温が日本最高温度の41度になった時に作られたキャラだそうです。

人気はあるのかな?がんばれ〜。

 

広告を非表示にする