読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君ワールド

自分の好きなことだけ、思ったことだけをただ書いているブログ。

四万十市、小京都と呼ばれる所以は!?

旅 - travel - 高知 - Kochi -

f:id:kimiworld:20160903220702j:image

中学生の頃まで四万十市中村市)で暮らしていたけど、

意外と自分の故郷のことは知らないものなんですね。

当時は、自分が暮らしていた町よりも、都会に魅かれる思いが強くて、

故郷に興味を持たなかったのでしょう。

 

この町に、なぜお城があるのか、なぜ小京都と呼ばれて、

なぜ大文字焼きがあるのか、「一条さん」って誰なんだろう、などなど。

ちなみに「泰作さん」という面白いキャラもいるようだ。

 

 

小京都と呼ばれる中村

昔、応仁の乱で京都から逃げてきた一条教房公という人が、

京都を懐かしみ、ここに同じ街並みをもった町を作ったと聞きました。

 

そのため四万十市は京都と同じ碁盤の目のようになっていて、

8月には大文字焼きもあるそうです。

 

確かに、四万十市幡多郡)の方言は京都弁にも似てるし、

でも広島の方言や博多弁にも似ているんです。

 

 

この神社は一条神社というのですが、「一条さん」とみんなフレンドリーに呼んでいます。

「一条さん(祭)行こう」、「一条さんで待ちようね」と、こんな感じ。

 

ちなみに、ここのおみくじ99%大吉しか出ません!!!でした、昔は。

 

以前、ブログで書いたのですが、今年は、本当におみくじ運悪いので、

ここなら大吉が出て、気分が上がるに違いない!!!

と思って引いたのですが、ここでもまさかの末吉(ここでは末吉が一番悪い)。

 

「末吉」の文字を見た瞬間、もう読まずにそのまま木にくくりつけましたわ。

もうっ!!!今年は末吉の呪縛にかかっている。

 

 

末吉のばかり出るブログはこちら↓

kimiworld.hatenablog.com

 

 

f:id:kimiworld:20160903221445j:image

蕎麦よりうどん

ここは具同というところにある、クアアイナという名のうどん屋さん。

目の前でうどんを打ってくれているので、コシのあるうどんが食べられます。

個人的には、肉うどんがオススメ。

今回は食べれませんでしたが、たまに出るという気まぐれの

明太子クリームうどん、これは絶品。

 

 

ちなみに私は蕎麦よりうどん派です。

四万十ではうどん屋さんはけっこうあるのに、蕎麦屋さんってほとんど見かけません。

だからでしょうか、関東に来て15年以上経つに、

未だにランチにソバを食べるクセがつかないなぁ(^_^;)。

 

広告を非表示にする