読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君ワールド

自分の好きなことだけ、思ったことだけをただ書いているブログ。

『笑進笑明(by 日浦駿介さん)』の言葉が心に沁みた件!

f:id:kimiworld:20160903220542j:image

 

実家に帰った時、従兄弟たちと飲む機会がありました。

その時に、従兄弟(い双子)たちが「笑進笑明」と書かれたTシャツを着ていたので

「いい漢字だね、本当に人生はそうあって欲しいよ」と伝えました。

 

 

その時に

従兄弟「えっ!知らんが?」

けんぴ「えっ!知らんよ、有名なやつ?」

…海外にいたから、最近の流行語なのかと思ったら

従兄弟「俺らの友達が書いたがよ、そのプロジェクトやき」

 

じゃ、あんたら、なおさら知るわけないでしょ。。。(苦笑)

 

 

高知の書家、日浦駿介さん

でも、いろいろ話を聞いているとこれを書いたのは高知の書家・日浦さん。

日浦さんは子供の頃に治療法のない神経系の難病を発症し、

今は私たちが普段文字を書くようには書けない、また話すこともできない。

でも従兄弟と叔父さんは、それでも彼は面白いこともいっぱい言う(書く)

と言っていました。

そして笑進笑明のプロジェクトがあるということを教えてくれました。

「明るく笑って進もう!」というメッセージ

www.shoushinshoumei.com

 

 

「笑進笑明」っていい言葉だよね、本当。

 

私はほんとうは2◯時間テレビのような障害者に同情を寄せるようなテレビ番組は

好きではありません。

かといって、何もしていない私より、有言実行の1億倍素晴らしい企画です。

 

ただ私は、笑進笑明の言葉が純粋にいいなと思いました。

彼の作品は、私たちが普段の中で忘れかけていることを文字にして、

ふっと思い出させてくれます。

最近、ひとつひとつを大切にできてない生活だと感じることが多い日々、

笑いながら進んで、笑って明るく生きることができたらいいな、

 

それこそが人生本来の姿かもしれないなと思い直させてくれます。

 

しかしこれは心に余裕がないと、まぁ正直、難しいところではありますが、

あわてんぼうな私は、ひとつひとつを大切に丁寧に心掛けていくしかないですね。

 

 

 

 

広告を非表示にする